Welcome on www.rebozo.nl!

This site gives information about massage techniques with the traditional Mexican Rebozo.

The Rebozo is not only used to carry baby’s but in Central America it is also used by midwives since time immemorial. The Rebozo massage techniques can be applied during pregnancy and birth, but also in the post partum period. This old method to relax and move women in this special period of their lives offers a lot of possibilities. Everybody who is working with pregnant women can use the Rebozo at every moment, especially when women complain about pain in the back, stress, Braxton-Hicks contractions or fatigue.
The Rebozo can also be very helpful during labor for relaxation, changing positions and movement. Since several years the knowledge about the Rebozo is spreading outside Central America, thanks to Naoli Vinaver and Angelina Miranda Martinez, both midwives from Mexico.

In practice it is evident that the Rebozo also is applicable for others then pregnant or birthing women, like children and elderly people.

During the month July, the shipment of rebozos and/or books can take a few days longer. We enjoy the summer holidays and then continue our work for rebozo.nl full of energy. We wish all visitors of rebozo.nl a wonderful summertime!

2 days ago

Rebozo.nl

Rebozo can be used in so many ways! And it will always give support, relaxation and pleasure. ... See MoreSee Less

View on Facebook

2 weeks ago

Rebozo.nl

Rebozo works also relaxing for baby's and little children. ... See MoreSee Less

View on Facebook

3 weeks ago

Rebozo.nl

Yes! Rebozo workshop in Tokyo in september!【 Rebozoワークショップ 参加者募集 】

※シェア大歓迎です

陣痛緩和、リラクゼーション、
一枚の布が持つ可能性を学びに来ませんか?

昨年開催し、キャンセル待ちの方が出るほど大人気だったRebozoワークショップがパワーアップして戻ってきます!!今年は『入門編』と『発展編』の二本立て。時間も長くなった分、内容もたっぷりとなりました。講師はもちろん世界中で活躍するRebozoのスペシャリスト、Theaさんです。

Rebozoワークショップでは、Rebozoと呼ばれる布を使い、世界中で行われているリラクゼーションや出産時の痛みの緩和方法を学びます。『入門編』ではRebozoを使った基本的なテクニックを、『発展編』では入門編でも大人気の‘包む’テクニックを始め、お産で使えるテクニック、リラクゼーションやストレッチなどなど、入門編プラスαの技を学びます。どちらも実践中心のワークショップです。講師のTheaさんはとても優しくてフレンドリーな方なので、どんどん実践してどんどん質問してくださいね。また、このワークショップを受講される方にはRebozoや本(英語)の販売も行う予定です。

みなさんの周りにも、戌の日にもらった服帯、兵児帯などはありませんか?昔は日本でも陣痛緩和や、体を緩めるために布を使う手法があったと聞きます。一枚の布の持つ可能性をぜひ学びにいらしてください。お産に関わるお仕事をされている方のほか、興味のある方はこの機会をどうぞお見逃しなく。お産の現場ではもちろん、様々な場面で活かすことができるテクニックです。たくさんのみなさまに会えるのを楽しみにしています!

※ 『発展編』は『入門編』を修了した方がお申し込みいただけます。
※ 昨年の『入門編』を受講された方は『発展編』にお申し込みいただけます。
※ 受講された方にはワークショップの最後にTheaさんから修了証が渡されます。

【お申し込み】
下記のアドレスまでご連絡ください。
詳細をお知らせいたします。
doulashipjapan@gmail.com
担当: 薬師寺麻利子、松野千恵
... See MoreSee Less

View on Facebook